ホーム > 保険医療機関・薬局等の皆様へ > 医科 > レセプト電算処理システム
レセプト電算処理システム

レセプト電算処理システム

1.レセプト電算処理システム参加への流れ

毎月20日まで

 

毎月25日~月末

  • 確認試験実施の文書送付 (国保連合会)

 

次月10日まで

  • レセプト電算処理確認試験:光ディスク等の提出 (医療機関等)

 

12日~14日頃

  • 確認試験の実施 (国保連合会)

 

15日頃

  • 確認試験結果の文書送付 (国保連合会)

 

20日まで

 

確認試験から本稼動への移行は、確認試験結果をもとに各医療機関及び調剤薬局で決めていただきます。

 

 

2.光ディスク等(FD・MO・CD-R)による診療報酬請求書等の提出

レセプト電算処理システムに係る磁気媒体

10日が提出期限ですが、早目に提出くださるようご理解・ご協力をお願いします。

 

 

3.提出先

〒420-8558(個別番号)

静岡市葵区春日2丁目4番34号 静岡県国民健康保険団体連合会

Tel(054)253-5586     Fax(054)253-5589

 

 

4.光ディスク等の提出方法

  1. 光ディスク等を正・副2本作成し、正本に医療機関名等所要の事項を記載したラベルを貼付のうえ、光ディスク等送付書に添えて提出してください。
    光ディスク等送付書(PDF形式:58KB)
  2. 請求省令の一部改正により、請求書・総括表の提出は不要となります。
    返戻照会に係る再請求分がある場合は、当月請求の光ディスク等による請求分と区別し、返戻照会に係る再請求分のみ請求書・総括表を作成して下さい。
  3. 光ディスク等の提出に当たっては、破損等を防止するため、保護ケースを使用してください。
  4. 光ディスク等の副本は、保険医療機関で保管し、本会に提出した正本が傷等の理由から読み取りができない場合、正本に代えて提出していただきます。

 

 

5.光ディスク等による診療報酬の請求を始めるときは

  1. 光ディスク等による請求をする場合は、あらかじめ所定の届出用紙により本会に届出が必要ですので、ご連絡ください。
    所定の届出用紙(PDF形式:80KB)
  2. 光ディスク等が厚生労働大臣の定めた記録条件仕様等に適合しているかどうか事前に確認することをお願いします。
    確認する場合は、所定の依頼用紙により本会に依頼が必要ですので、ご連絡願います。
    所定の依頼用紙(PDF形式:79KB)

 

 

お知らせ

電子レセプト請求の猶予措置期限について (2014.07.18)

 

 

お問い合わせ先

静岡県国民健康保険団体連合会
業務部 情報管理課 レセ電担当
TEL(054)253-5586